『コウノドリ2017』ネタバレ・あらすじ第1話!初回から超泣ける!

コウノドリ 続編 2017 ネタバレ あらすじ 1話
Pocket

いよいよ続編がスタート!ドラマ『コウノドリ 2017』の第1話のあらすじをネタバレでご紹介します!

待ちに待った、『コウノドリ』新シリーズの初回放送を向かえましたね。

オープニングから『コウノドリ』の空気感満載で懐かしくなった方も多かったと思います♪

そしてシノリンが放った子供の父親への一喝!かっこよかったです!!

今回は、『コウノドリ 2017』新シリーズの第1話の全容をネタバレでお届けします!

さらに、見逃してしまった方のために、見逃し配信をしている動画共有サイトについてもご紹介させて頂きます。

是非映像の方も動画でお楽しみくださいね♪

では早速、『コウノドリ 2017』の情報からご紹介していきます!


スポンサーリンク



『コウノドリ 2017』新シリーズ基本情報

  • 原作:『コウノドリ』(講談社刊)/ 鈴ノ木ユウ
  • 脚本:坪田 文、矢島弘一、吉田康弘
  • ピアノテーマ・監修・音楽:清塚信也
  • 音楽:木村秀彬
  • 主題歌:『奇蹟』/ Uru(ソニー・ミュージックレーベルズ)
  • 取材協力:荻田和秀(りんくう総合医療センター・産婦人科)、豊島勝昭(神奈川県立こども医療センター・新生児科)、室月 淳(宮城県立こども病院・産科)
  • プロデューサー:那須田淳『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』ほか、峠田 浩『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『わにとかげぎす』ほか
  • 企画:鈴木早苗『コウノドリ』『こうのとりのゆりかご』『生まれる。』ほか
  • 演出:土井裕泰『コウノドリ』『カルテット』『逃げるは恥だが役に立つ』『映画 ビリギャル』ほか、山本剛義『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』ほか、加藤尚樹『コウノドリ』ほか
  • 製作著作:TBS

前シーズンの放送から2年。ドラマ『コウノドリ』が帰ってきました!

新シリーズでは実際過ぎた年月と同じ、前作から2年後の舞台が描かれます!

これまでのキャストに加え、新キャストも起用されさらにパワーアップしています。

新シリーズでもハンカチなしでは見ていられない事間違いなしです!

>>ドラマ『コウノドリ』キャスト・相関図を詳しく見る

 

主題歌初挑戦!Uruさんが歌う『奇蹟』

聴く人を包み込むような歌声と、神秘的な存在感で注目を集めるシンガー“Uru”さん。

2013年よりYouTubeチャンネルを立ち上げ、新旧問わず数々の名曲をカバーする動画をアップすることをスタート。

楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集など、そのすべてをひとりで行い、デビュー時点で総再生回数は4,400万回以上、チャンネル登録者は14万人越えという新人としては異例の実績を作り上げました!

本名・所在地・年齢など、明らかにされていない情報が多いため“謎だらけのシンガー”として、早耳の音楽ファンが注目しており、ドラマに登場する謎の天才ピアニスト・BABYとも、その存在がリンクしますよね!

そんなUruさんが連続ドラマの主題歌に挑戦するのは初の事。

主題歌「奇蹟」は、Uruがドラマのために歌詞を書き下ろし、デビュー時より大切に温めていた楽曲です。

切なくも優しさが溢れ出す、聴く者の心の琴線をそっと包み込むバラード曲となっていますので、ドラマと合わせて注目してみてくださいね♪

>>ドラマ『コウノドリ』続編の主題歌uruの曲名・発売日は?

 

『コウノドリ 2017』新シリーズの出演キャスト

  • 鴻鳥サクラ:綾野 剛
  • 下屋加江:松岡茉優
  • 小松留美子:吉田 羊
  • 白川 領:坂口健太郎
  • 大澤政信:浅野和之
  • 向井祥子:江口のりこ
  • 四宮春樹:星野 源
  • 今橋貴之:大森南朋

新キャスト

  • 荻島勝秀(第1話):佐々木蔵之介
  • 倉崎恵美:松本若菜
  • 赤西吾郎:宮沢氷魚
  • 麻生理佐子:古畑星夏

>>ドラマ『コウノドリ』新キャストは誰?ゲスト情報もご紹介!

 

相関図

コウノドリ 続編 2017 ネタバレ あらすじ 1話

出典:http://dramaticdrama.tokyo/

 

第1話ゲストキャスト

 

  • 早見マナ:志田未来
コウノドリ 続編 2017 ネタバレ あらすじ 1話

出典:http://www.tbs.co.jp/kounodori/guest/

妊娠34週目の生まれつきのろうあ者の妊婦。

夫・健治も生まれつきろうあ者だが、お互いに支えあい生きている。

妊娠がわかった時、本当に育てられるのかと両親に心配され、負けん気の強さで表には出さないが、心の奥で不安を抱えている。

  • 佐野彩加:高橋メアリージュン
コウノドリ 続編 2017 ネタバレ あらすじ 1話

出典:http://www.tbs.co.jp/kounodori/guest/

妊娠38週目の妊婦。

キャリアウーマンで、出産後すぐに仕事復帰をしたいと主治医の四宮に訴えるが、エコーで赤ちゃんに異常がみつかる。

  • 佐野康孝:ナオト・インティライミ
コウノドリ 続編 2017 ネタバレ あらすじ 1話

出典:http://www.tbs.co.jp/kounodori/guest/

彩加の夫。

一見協力的だが、仕事が忙しく彩加の体調を本気で気遣ってはいない。

  • 早見健治:泉澤祐希
コウノドリ 続編 2017 ネタバレ あらすじ 1話

出典:http://www.tbs.co.jp/kounodori/guest/

マナの夫。

マナと同じく生まれつきろうあ者。妻の不安を一緒に感じていつも支えあっている。

  • 三浦芽美:松本穂香・・・サクラが主治医として診ていた妊婦。
  • 久松一豊:菅原大吉・・・ユリの父。サクラの恩師・荻島がいる尾久の島の島民。
  • 久松ユリ:安藤輪子 ・・・出産二回目の妊婦。
  • 久松明人:毎熊克哉・・・ユリの夫。婿養子として久松家に入る。


スポンサーリンク



『コウノドリ 2017』新シリーズ第1話のあらすじをネタバレでご紹介!

あれから時が経ち、産婦人科医としてベテランの域に入った鴻鳥サクラ(綾野剛)はかつての恩師である荻島勝秀(佐々木蔵之介)がいる離島の病院へ行く。

島の人たちと近い距離で向き合う荻島の姿を見てサクラはあることを思う。

一方、研修医だった下屋(松岡茉優)と新生児科の白川(坂口健太郎)もそれぞれ専門医となりペルソナで精力的に働いている。

離島から帰ってきたサクラは助産師の小松(吉田羊)と耳が聞こえない妊婦の早見マナを診察する。

夫の健治も付き添いで来ていたが、健治も耳が聞こえない。

医療用語は手話や口唇術では伝えるのか難しいため、ホワイトボートを使い筆談で伝えることに。

一方、産婦人科医・四宮(星野源)は早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加を診察する。

予定通りに生まれるのか聞いてくる彩加に耳を貸さず、丹念にエコーをかける四宮。

診断の結果、彩加の赤ちゃんは“心室中隔欠損”と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっている事が分かる。

激しく動揺する彩加に周産期センター長の今橋(大森南朋)も加わり、慎重に彩加と夫の康孝に伝える。

彩加は早く仕事に復帰したい気持ちと病気の赤ちゃん。2つの不安に挟まれてしまう。

さらにマナも出産を前に、サクラにある不安を打ち明ける…。

 

離島の医療の現実

隠久ノ島病院院長、荻島勝秀はある妊婦の容態を見て、離島の病院では設備が整っていないため、本土に行って分娩したほうがいい。と説明をする。

妊婦はドクターヘリで本土へ搬送する予定に。

しかしそこに、未受診の妊婦が病院へ運び込まれた。

出血などの状況から、こちらの妊婦を優先してヘリで搬送。

ドクターヘリで搬送を予定していた妊婦はその時までは元気だった。しかし容態が急変した。

HELP症候群。早く出産しないと危ない。

鴻鳥は、帝王切開をするべきと。

血液がない、出血したら血が止まりずらい状況であることから危険だと、荻島は反対する。

「先生!」

赤ちゃんの心拍が回復しない。

サクラ:荻島先生、やりましょう。今僕たちができる最大限のことを考えませんか

荻島:ゆりちゃんも、赤ちゃんも助けるぞ!

手術室へ移動させる。

妊婦の父親はAB型の人を探しに、知り合いに声をかけて周った。

四宮も、ペルソナで帝王切開をする。

鴻鳥と荻島も、帝王切開を始める。

サクラが赤ちゃんに手当を施し、酸素を送りこむと赤ちゃんはようやく産声をあげた。

荻島:お前が来てくれて助かったよ

鴻鳥:いえ、よかったです。

荻島:この島は、子供が産めない島だって言われてた。俺は、この島と、この島の人たちが好きなんだよ。それにな、子供いるっていうのは、

鴻鳥:未来のある場所だから。

この時荻島はサクラに、なぜ島に来てくれたのかと問う。

サクラは少し目を伏せたものの何も答えなかった。

サクラがペルソナに帰って来る。

コウノドリ:迷惑かけて悪かったな。

四宮:いや、全くなんの問題もなかった。

 

耳の聞こえない夫婦

早見マナ、妊娠34週。夫の転勤にともない、ペルソナへ。

夫も、マナも、耳が聞こえない。

筆談で話すことにする。

佐野彩加

佐野の赤ちゃんは、心室中隔欠損の可能性があると四宮が説明。

慌てる彩加に四宮は出産後、心臓の穴がふさがることもあるし、手術で治せると伝えるも、動揺したまま「夫に連絡を・・・」と言い残し問診室から出て行った。

夫の康孝にも、四宮と今橋が伝える。

彩加は、不安になっている。

今橋:不安な気持ちはわかります。心配なことはなんでも聞いてください。サポートさせていただきます。

サクラは、三浦芽美からの手紙を読んでいる。

“鴻鳥先生、ありがとうございました。今は本当に幸せです”

 

「BABY」のピアノ

早見マナは、「BABY」の曲を携帯で流す。

お腹の中ちゃんが動いた、と夫婦で喜んだ。

佐野彩加は、産休に入るため、職場の人たちに挨拶をして回っている。

直接は言わないものの、よくは思っていないようで彩加は気を使って謝っていた。

早見マナはサクラに、BABYのことを嬉しそうに話す。

曲を聴くと、お腹の赤ちゃんが動くと。

“赤ちゃんが、音楽を教えてくれた。
生まれたら、聞こえるか、聞こえないか、検査してほしい”と。

BABYのライブ

早見マナと夫の健治が見に来ている。

その時もお腹の中の赤ちゃんは元気に動いていて、夫婦で手を添えて愛おしい表情をしていた。

佐野彩加の出産。赤ちゃん、女の子が無事生まれる。

白川が、赤ちゃんの心臓をエコーで見ると、5ミリほどの穴がある。

彩加は、退院して2人で過ごす自信がないと四宮達に訴える。

康孝:大丈夫、俺も手伝うから。

四宮:手伝うって・・・何言ってんだ。あんたの子供だろ。

>>『コウノドリ』綾野剛のピアノシーンは本人が演奏?

 

早見マナの本心

早見マナが、破水する。

通りがかった男性が救急車を呼んでくれてペルソナへ緊急搬送された。

赤ちゃんは元気だけど、早めに妊娠しましょう、というサクラ。

マナは、怖いと。産んだ後が、怖いと。

2人とも聞こえない。育てられるのか、親にも反対されていると打ち明ける。

迷惑をかけてしまう・・・というマナに対し

“迷惑かけたっていいじゃない!”とホワイトボードに書いて見せるサクラ。

コウノドリ:迷惑かけても、いいじゃない!不安だよね、でも一人じゃないから。僕たちはいつでもここにいるから。一緒に頑張りましょう

佐野康孝:彩加、ごめん、今までずっとごめん。一緒に頑張ろう

佐野彩加:うん


スポンサーリンク



早見マナの出産

早見マナの出産。

早見マナを見つけ救急車を呼んだのは、来週から研修としてペルソナの産科に加わる赤西吾郎だった。

たまたまそこに居合わせた事で、早見マナの出産を手伝う事に。

四宮と佐野彩加

彩加:やっぱり怖いです。

四宮:まだ二週検診も、一か月検診もあります・・・まぁ、何かあったら、いつでもいらしてください。

早見マナの出産。

“いきんで!”などと書かれた紙を見せる事で指示を出した。

痛みで目をつぶってしまうマナに目を開ける様に必死に言い続ける。

赤ちゃんは引っかかって苦しそうな状況。

いきむタイミングに合わせて吸引する方法で引っ張り出すと説明し、無事出産。

赤ちゃんが生まれる。男の子

赤ちゃんの聴覚の結果、耳が聴こえる。

それを聞いたマナたちは笑顔に。

手話で“これからよろしくね”と赤ちゃんに話しかける。

>>星野源について詳しく知りたいならこちら!

 

エンディング


出産の後には、現実が続いていく。

佐野康孝は、育児休暇を取らなかった。

下屋:私、少し不安になりました。私も、赤ちゃんを産みたいと思う時が来るかもしれない。でも、医師を続けられるのかなって。

サクラ:誰も、何かしらの不自由さを抱えている。僕たちができることには限界がある。寄り添うことしかできないのかもしれない。だけど、それでも目をそらしちゃいけない。みんなで乗り越えなきゃいけないことだと思うんだ。赤ちゃんは、未来だからね。

ナースステーションでは、研修医・赤西の紹介がされていました。

そこに四宮も到着。

四宮:ジュニアか。

赤西は、赤西産婦人科の跡取り息子だという。

赤西:僕、産科医になるつもりないですから

四宮:使えない事はわかっている。邪魔はするなよ。

四宮は吐き捨てると別の部屋へ。

小松:気にしな~い!産科はスマイル!

赤西に無理やり笑顔を作らせた。

>>次のあらすじを読むならこちら


スポンサーリンク



『コウノドリ 2017』新シリーズ視聴者の感想は?

『コウノドリ 2017』新シリーズの視聴率はどうなる?

2015年に放送された『コウノドリ』では高視聴率を記録し、話題になりました。

そのため今回放送が始まった新シリーズの視聴率も期待されます!

多くの注目を集め、初回放送当日は電波ジャックとしてたくさんの番組で番宣をされていましたので、きっと2ケタの記録は間違いないでしょう。

視聴率の発表も楽しみですね♪

 

『コウノドリ』前シリーズの視聴率一覧

  • 第1話『未受診妊婦の駆け込み出産』 12.4%
  • 第2話『自分の命より大切なもの』 12.0%
  • 第3話『四宮の過去が明らかに遙香のピアノ』 8.9%
  • 第4話『四宮の過去が明らかに遙香のピアノ』 9.4%
  • 第5話『中学生14歳の妊娠出産特別養子縁組』 11.8%
  • 第6話『不妊治療はゴールではなくスタート』 11.2%
  • 第7話『帝王切開は出産助産師と産科医』 11.7%
  • 第8話『口唇口蓋裂・死産を乗り越えての出産』 12.6%
  • 第9話『頑張れ!助からない陽介の命!』11.8%
  • 最終回(第10話)『死戦期帝王切開術命をつなぐ奇跡』12.3%

 

まとめ


今回は『コウノドリ 2017』新シリーズの第1話をネタバレでご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介した事でストーリーの流れはわかって頂けたかと思いますが、この作品は是非映像を見て頂きたいです!

とても感動しますし、綾野剛さんの真剣だったり切なかったり悲しかったり嬉しかったりと、コロコロと変わる表情・演技力を見て頂きたいと思います!

これから毎週金曜日が楽しみですね~♪

初回から感動的なシーンてんこもりでした!志田未来さんの演技に惹きこまれましたね。

そして、鴻鳥サクラ自身この2年間の間に何らかの問題が起きたようですね。

これからそちらの展開も描かれると思われるので、ますます目が離せません!

皆さんで『コウノドリ』新シリーズ、注目して観ていきましょうね♪

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

また、本ページの情報はH30年2月時点のものになりますので、ドラマ視聴をしたい方は最新の配信状況を動画配信サイトにてご確認して下さい!
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コウノドリ ドラマ あらすじ 最終回 10話

『コウノドリ』ドラマあらすじ最終回(第10話)を完全ネタバレ!

『コウノドリ』ドラマあらすじ第9話を完全ネタバレ!

コウノドリ 2017 ネタバレ あらすじ 2話

『コウノドリ2017』ネタバレ・あらすじ2話!見逃し配信情報も!

コウノドリ ドラマ あらすじ 7話

『コウノドリ』ドラマあらすじ第7話を完全ネタバレ!

『コウノドリ』ドラマあらすじ第2話を完全ネタバレ!

『コウノドリ』ドラマあらすじ第8話を完全ネタバレ!