『コウノドリ2017』ネタバレ・あらすじ2話!見逃し配信情報も!

コウノドリ 2017 ネタバレ あらすじ 2話
Pocket

本記事では、大人気ドラマ『コウノドリ2017』続編第2話のあらすじをネタバレでご紹介いたします!

さらに第1話の視聴率や、第3話の見どころなど、情報盛りだくさんでお届けしちゃいます!

第1話の放送から1週間が経ちました!待ち遠しかったですね~♪

今回は第2話の内容を中心にご紹介していきます!

第2話では“子宮頸がん”がテーマになっています。女性なら誰もが心配する、身近なテーマですよね・・・。

それに対して患者さんである女性がどのような決断をするのかとても気になります!

そんな第2話の内容をネタバレで余すところなくご紹介していきますので、是非最後までお楽しみくださいね♪

では早速ドラマ『コウノドリ2017』のご紹介からスタートです!


スポンサーリンク



『コウノドリ2017』第2話の基本情報

  • 原作:『コウノドリ』(講談社刊)/ 鈴ノ木ユウ
  • 脚本:坪田 文、矢島弘一、吉田康弘
  • ピアノテーマ・監修・音楽:清塚信也
  • 音楽:木村秀彬
  • 主題歌:『奇蹟』/ Uru(ソニー・ミュージックレーベルズ)
  • 取材協力:荻田和秀(りんくう総合医療センター・産婦人科)、豊島勝昭(神奈川県立こども医療センター・新生児科)、室月 淳(宮城県立こども病院・産科)
  • プロデューサー:那須田淳『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』ほか、峠田 浩『コウノドリ』『逃げるは恥だが役に立つ』『わにとかげぎす』ほか
  • 企画:鈴木早苗『コウノドリ』『こうのとりのゆりかご』『生まれる。』ほか
  • 演出:土井裕泰『コウノドリ』『カルテット』『逃げるは恥だが役に立つ』『映画 ビリギャル』ほか、山本剛義『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』ほか、加藤尚樹『コウノドリ』ほか
  • 製作著作:TBS

 

『コウノドリ 2017』続編の視聴率はどうなる?

初回15分拡大で放送された第1話の視聴率は12.9%でした!

ドラマの内容も視聴者の期待を裏切る事なく構成されていましたが、視聴率もさすがと言った好発進です!

これから視聴者の面白いなどの感想も加わりさらに勢いを加速させる可能性も考えられます。

どこまで視聴率が伸びていくか楽しみですね♪

 

『コウノドリ2017』出演キャスト一覧

  • 鴻鳥サクラ:綾野 剛
  • 下屋加江:松岡茉優
  • 小松留美子:吉田 羊
  • 白川 領:坂口健太郎
  • 大澤政信:浅野和之
  • 向井祥子:江口のりこ
  • 四宮春樹:星野 源
  • 今橋貴之:大森南朋
  • 倉崎恵美:松本若菜
  • 赤西吾郎:宮沢氷魚
  • 麻生理佐子:古畑星夏

>>ドラマ『コウノドリ』キャスト・相関図を詳しく見る

 

『コウノドリ2017』続編版の相関図

コウノドリ 2017 ネタバレ あらすじ 2話

出典:http://dramaticdrama.tokyo/2017/10/09/%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%8E%E3%83%89%E3%83%AA%EF%BC%92-%E4%BA%BA%E7%89%A9%E7%9B%B8%E9%96%A2%E5%9B%B3/

 

『コウノドリ2017』2話の注目ゲストはこの2人!

>>ドラマ『コウノドリ』新キャストは誰?ゲスト情報もご紹介!

久保佐和子役・土村 芳(つちむら かほ)

コウノドリ 2017 ネタバレ あらすじ 2話

出典:http://www.tbs.co.jp/kounodori/guest/

子宮頚部腺ガンと診断された妊娠19週の妊婦。

サクラたちから、治療をするにも赤ちゃんの成長をどのくらいまで待つか、もしくは赤ちゃんを諦めるか…の選択を迫られる。

 

土村 芳プロフィール

  • 生年月日 1990年12月11日(26歳)
  • 出生地 岩手県盛岡市
  • 身長 160 cm
  • 血液型 B型
  • 職業 女優
  • 事務所 ヒラタオフィス

 

久保慎吾役・福士 誠治(ふくし せいじ)

コウノドリ 2017 ネタバレ あらすじ 2話

出典:http://www.tbs.co.jp/kounodori/guest/

佐和子の夫。

妻の妊娠を喜んでいた矢先、子宮頚部腺ガンと診断されたことに動揺を隠せないでいる。

 

福士 誠治プロフィール

  • 生年月日 1983年6月3日(34歳)
  • 出生地 神奈川県川崎市麻生区
  • 身長 178 cm
  • 血液型 O型
  • 職業 俳優
  • 活動期間 2001年 –
  • 事務所 株式会社アウルム


スポンサーリンク



『コウノドリ2017』2話の見どころは?

 

“子宮頸がん”について知ってほしい!

子宮頸がんは子宮がんのうち約7割程度を占めます。

以前は発症のピークが40~50歳代でしたが、最近は20~30歳代の若い女性にも増えてきており、30歳代後半がピークとなっています。

その患者数は年々増え、検診の年齢が20歳まで引き下げられているほどです。

近年ではこのHPVの感染を予防することにより子宮頸がんの発症を防ぐワクチンの接種が、各国で広がってきています。

女性にとってとても大事な事。

ドラマでどのように描かれるかも含め、子宮頸がん検診やワクチンについても考えて頂きたいです!

 

答えのない問題。その時下した選択は?

今回治療方針を巡って、産科と新生児科の医師たちの意見が対立するようです。

しかし全員の意見が患者さんであるお母さんやお腹の中の赤ちゃんの事を思っての事。

だからどちらが正解とは言えない、難しい問題となります。

その時出産を望むお母さんはどのような決断をするのでしょうか。

 

『コウノドリ2017』2話のあらすじ・ネタバレ

コウノドリ 2017 ネタバレ あらすじ 2話

出典:http://www.tbs.co.jp/kounodori/gallery/

ある日、診察に来た妊娠19週の妊婦・佐和子(土村芳)は、サクラ(綾野剛)に子宮頸部腺がんと診断される。

がんの進行が早く、まだ完全に佐和子のお腹の中で育っていない赤ちゃんをどの段階まで成長させるか、佐和子の治療をどこまで遅らせるのか、非常にシビアな決断が久保夫婦に迫る。

今回のがん手術で子宮が全摘出されると聞いた佐和子は、最初で最後のチャンスと知りどうしてもお腹の赤ちゃんを産みたい気持ちが高まる。

けれど、がんの進行は待ってくれない。

産科医のサクラ、四宮(星野源)、下屋(松岡茉優)、新生児科の今橋(大森南朋)、白川(坂口健太郎)、それぞれの意見は対立し、緊張が走る。

果たして久保夫婦2人が出す決断とは──

 

子宮頸がんの告知

コウノドリ 2017 ネタバレ あらすじ 2話

出典:http://www.tbs.co.jp/kounodori/gallery/

久保佐和子、妊娠19週。

検診の結果、お腹の赤ちゃんは順調に育っているものの、検査の結果子宮頸がんの細胞がある事がわかり、宣告される。

さらに詳しく検査をして、妊娠を何週まで継続させるか判断していきましょうとサクラは言う。

 

一方、佐野彩加の赤ちゃんの検診。心臓は問題ない。

四宮が彩加に、大丈夫かと聞くと、彩加は、大丈夫だと答える。

来月には、仕事に復帰するつもりだと。

しかし何を聞いても大丈夫としか答えない彩加を四宮と小松は心配そうに見つめた。

 

久保佐和子は、やはり子宮頸がんだった。

サクラは、こうなると、出産が終わるまで様子を見ると言う選択肢はない、と。

現在の妊娠19週目からどこまで赤ちゃんをお腹の中で成熟させて、帝王切開で出産をした後、佐和子を治療するかを話し合う必要がある。

赤ちゃんは諦め、お母さんのガンの治療を優先するという選択肢もあると。

しかしその場合子宮は全摘出となる事を告げられた。

佐和子:私、産みたいです。今日、この子、初めて動いたんですよ。育ってくれてるんだなって思いました。だから、諦めるなんてできません。

サクラ:わかりました。全力でサポートします。

夫と佐和子。

夫は、「お腹の子より、佐和子のほうが大事だ」と。

現在の気持ちは子供は諦めていいと思ってる、という。

佐和子:離婚してもいいよ。私の命が助かっても、もう子供産めなくなっちゃうし。子供産めない私と一緒にいてもしょうがない。

夫:何言ってるんだよ。子供埋める産めないで価値なんて決まらないよ。俺は、子供産んでもらうために佐和子と結婚したんじゃない。

 

四宮がカフェで女性と再会

四宮が、妊婦の女性と、カフェで会っている。

女性のお腹は大きく、つわりもなくいたって元気だと近況を報告。

そして、正式に離婚したと。

その様子を、たまたま自転車で通りかかった白川先生が見ている。

サクラは、自分が育った施設に帰る。

惠子ママに、佐和子の置かれている状況を相談しにきたようだった。

惠子:難しい選択やな。あんた自分のお母さんのこと考えてるやろ。あんたのお母さんは、お腹の中であんたを育てた。

サクラ:母は強いね。

サクラは自身を産んで亡くなった母と重ね合わせ考えていたのかもしれない。

 

久保佐和子の現況を下屋が報告。子宮全摘を考えている。

サクラ:28週で出産を考えている

四谷:早いだろう。せめて32週まで待つべきだ。

サクラ:だけど、お母さんのガンの状態はわからない。

下屋は、なるべく早い段階で産むのが良いと思うが、28週は早いと思うと。

白川は、32週まで待っても良いと。今橋は、悩ましい。

サクラは、久保夫婦としっかり話しあうと告げた。


スポンサーリンク



ワクチン接種についても意見が対立

小松:そうやってぶつかり合って、切磋琢磨すればいいのよ。

四宮:まあ、正直言えば、ワクチンを打ってもらえればいいんだけど。

小松:ワクチンも、選択肢の一つだよね。でも、原因がわからないのに打てないよね

久保夫婦が、やってくる。

夫は、どうして良いかわからない。いつ産むのが良いのか。

サクラ:僕は、他の先生たちに28週が最善だと答えました。

今橋:何らかのリスクを抱えて、生まれてくる可能性があると言うことです。

サクラ:赤ちゃんが産まれた後お母さん、ご自身の手で育てて欲しいからです。32週だと、3ヶ月何も治療ができないと言うことになります。

佐和子の夫は、佐和子の命が大切だから3か月も何もできないのは困ると反論。

今橋が、NICUの赤ちゃんや家族を見学しないかと、久保夫婦を誘う。

26週の子供を見てもらう。

その赤ちゃんの母親は、佐和子を前に、不安だったり自分を責めたが、今は幸せだと笑顔を見せた。

久保夫婦2人で話し合うことに。

先ほどの赤ちゃんとお母さんに夫は、勇気をもらったと。

佐和子:綺麗ごと言わないでよ。この子に何かあったら、私たちの人生が変わるんだよ。その時に心から幸せだって言える?

夫:じゃあ、佐和子にとっての幸せってなんだよ?

佐和子:28週で産んでも、私は死ぬかもしれないんだよ。それならばお腹の中でちゃんと育てて、自分が死んだあとにしんちゃんに迷惑かけないように出産したい。

夫:一人じゃないよ。この子は、佐和子と俺の子だよ。二人で育てるんだよ。俺たちの子だよ。3人の人生だよ。一緒に生きたいよ。

夫からの言葉を受け、佐和子たちは、28週で産むことに決める。

>>『コウノドリ』未熟児の赤ちゃんは本物なの?

 

28週での出産を決意

佐野彩加は全ての検診を終え、四宮と小松から卒業おめでとうと告げられる。

彩加はなるべく早い段階で仕事に復帰しようと思っている。

小松は佐野に、産後うつ病のアンケートを書いてもらうよう用紙を渡した。

久保佐和子のガンの手術前日

佐和子:このタイミングで産むと決めたからは、命つなげないと。この子のために、何だってします。

病室に訪れた小松に佐和子は力強く告げた。

手術当日

帝王切開で赤ちゃんが生まれた。女の子。

生まれた赤ちゃんは白川の手で保育器に入れられ処置を施される。

佐和子はその様子を涙を流しながら「頑張れ。頑張れ。」と見つめた。

手術室から出てきたわが子を観て目を潤ませながら、白川や小松に頭を下げる夫。

夫:ありがとうございます。よろしくお願いします。

子宮全摘手術をするため全身麻酔に切り替えられる直前。

佐和子:コウノドリ先生、私、ガンになんか負けませんから。絶対にあの子育てますから。

手術も成功

佐和子は赤ちゃんを見に新生児室へ。そこで愛おしそうに手を差し出す佐和子。

その様子をサクラと四宮はガラス越しに見つめる。

四宮:サクラ、運がよかったな。母親の手で子供を育てさせたいっていうお前の思いが勝ったんじゃないか。

佐和子は、赤ん坊を触る。

佐和子:私、ここに来る途中、お腹の大きい妊婦さんを見て、劣等感を感じたんです。でも、そんなこと吹き飛びますね。この子、しっかり生きてますね。

今橋:ちょっと早く生まれちゃったけど、赤ちゃんがご家族と生きていくために、赤ちゃんがこの日を選んだんです。

佐和子は、まだ死ねないねと涙ながらに笑顔を見せた。

2週間後。久保佐和子の検査結果が出る。

術後も問題なく、ガンは全て取り切ることができた。

小松:よかったね。今回の久保さんのようなケースこれから出て来るかもしれないね。

四宮:久保さん、運がよかったな。

一方、佐野彩加は赤ちゃんをベビーカーに残したまま、屋上の柵の前に裸足でたたずむ。

彩加の元へサクラが全速力で駆け寄る・・・

>>次のあらすじを読むならこちら


スポンサーリンク



『コウノドリ2017』視聴者の感想は?

 

【おまけ】BABYのウィッグが変わった事が話題に!

コウノドリ 2017 ネタバレ あらすじ 2話

出典:http://www.tbs.co.jp/kounodori/gallery/

コウノドリで綾野剛さんが演じているサクラですがBABYという天才ピアニストという一面を持っております。

前作ではBABYに変装する際には銀髪の音楽家を象徴するような髪型のウィッグを付けておりましたが意外と不評だったようですね・・・w

しかし、今回のコウノドリではBABYのカツラが黒くなって前作の銀髪よりも短くなっております。

なんか怪しい雰囲気を出したいなら銀髪でもいいかもしれませんね~。

どちらにしてもBABYは正体の明かされていない謎めいている部分も魅力の一つとされていますし、顔が隠れればサクラ的にこだわりはないのかもしれませんw

それよりも自分のモノにしてしまう綾野剛さんがすごいです!!

>>『コウノドリ』綾野剛のピアノシーンは本人が演奏?

 

まとめ

今回は、10月20日放送の『コウノドリ2017』第2話の全容をネタバレでご紹介しました!

見逃してしまった方は、ご紹介したU-NEXTで無料で見逃し配信動画を視聴することができますので、是非動画をお楽しみください!

第2話は冒頭から苦しいシーンが続きました。

同じ女性としてはもちろん、自分の奥さんがと自分に重ね合わせた男性も多かったのではないでしょうか。

そんな中しっかり母親として決断を下す事のできた、久保佐和子は女性としてとても強い方だと感じました。

自分だったらとしっかり考えさせてくれる魅力も『コウノドリ』にはありますよね!

第3話の予告はヒヤヒヤするようなものになっていました。

来週以降の展開もとても楽しみです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

また、本ページの情報はH30年2月時点のものになりますので、ドラマ視聴をしたい方は最新の配信状況を動画配信サイトにてご確認して下さい!
スポンサーリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『コウノドリ』ドラマあらすじ第8話を完全ネタバレ!

コウノドリ ドラマ あらすじ 最終回 10話

『コウノドリ』ドラマあらすじ最終回(第10話)を完全ネタバレ!

『コウノドリ』ドラマあらすじ第2話を完全ネタバレ!

コウノドリ ドラマ あらすじ 6話

『コウノドリ』ドラマあらすじ第6話を完全ネタバレ!

『コウノドリ』ドラマあらすじ第5話を完全ネタバレ!

コウノドリ ドラマ あらすじ 1話

『コウノドリ』ドラマあらすじ第1話を完全ネタバレ!